いばらき一人旅 ぶらりと水戸駅近辺を視察

[2020年11月26日]

県庁所在地である水戸市。
東京駅から水戸駅までは、1時間半足らずで到着できます。

コロナの影響で人は少ないですが、なんとなく大宮駅や柏駅に似てます。

徳川家推しの駅です。
当たり前ですが。

駅前には副将軍、水戸光圀公の銅像があります。

下から撮ると、なかなか迫力ありますな。
すしざんまいポーズのようです。

水戸駅近辺の日本人メンズエステは10店舗ほど。
相場は90分ですと13,000円〜16,000円の間です。

年配者より若者が目立っていました。
都内のように、土日にサラリーマンがウロウロしてることはなさそうです。

歓楽街はどうなのかと思い、駅近くの宮下銀座に行ってみました。
日中は精気がないですな。
シャッターのすたれ具合が凄いでございます。

徒歩15分くらいのところに、大工町や泉町という歓楽街があるようです。
夜の風景はこんな感じでございます。

典型的な飲み屋街でございますな。

土浦に行った時もそうでしたが、駅から離れたところに集中しているのは、理由があるのでございましょう。
千葉の栄町も駅から離れてましたし。

水戸にマ◯ク◯ビ◯ニなんて持ってきたら、水戸の黄門様もひっくり返るでしょう。

 

利根川の向こう側はお店がたくさん増えましたよ♪
松戸・柏・八柱のメンズエステはこちら