ジョーライブの愛するメンズエステ 暑い夏のささやかな気遣い

[2020年8月18日]

連日のとろけそうな猛暑で、外を歩く際は本当に熱中症に対する注意が必要です。

35度を超えると10分歩く度に、メンズエステに休憩に入らないと身体が持ちません。

汗だくでお部屋に入るのは気が引けますが、働くメンズには休息が必要です。

そんな暑い夏のメンズエステでちょっと嬉しかった気遣いを思い出してみましょう。

 

■冷たいおしぼり

飲食店でも気の利いたお店ではキンキンに冷えたおしぼりが出てきますが、メンズエステではあまり無いサービスです。

ちょっとひと手間ですが、酷暑の外から入室したお客様にとっては最高のサービスです。

アロマの香りがすると尚良きですね。

 

■冷たい飲み物

時間帯にもよりますが、個人的には小さい缶ビールがあると至福です。

アルコール提供は法的な側面と、酔っ払い対応の問題もありますので、熟慮が必要ですので、あくまで個人的な願望です。

 

■傘

夏場は夕方に突然のゲリラ豪雨に遭遇することもしばしば。

そんな時にビニール傘をそっと貸していただけると、非常に助かります。

返さなくても良いですよーと言われても、返しに行きたくなりますね。

あと、雨の中訪問した際にタオルを持って迎えてくれるのも嬉しいです♪

 

■熱中症対策

帰り際に、小さめのお水のペットボトルを頂いたことがありました。

熱中症にならないように持って行ってください♡と。

ちょっとした事ではありますが、また会いたいなと思うキッカケになりました。

 

もっと様々なセラピストさんの気遣いに触れた体験が、メンズエステユーザー様の中にはあると思います。

マッサージだけでなく、小さな優しさに触れることもメンズエステの醍醐味の一つかと思います。

ではでは、元気に夏を乗り越える為に、本日もメンズエステに参りましょう。