紙パンツのある風景 ミッキー様と車中撮影

[2020年6月3日]

3月頃の1枚を見ると懐かしさが込み上げてきます。

ミッキー様と行動を共にしていた頃、大宮に出掛けておりました。

用事を終えて都内に戻ろうとホームに着くと、大宮発の電車が止まっておりました。

ガラガラではないか…

折しも自粛ブーム前、電車内撮影には絶好の機会が訪れました。

紙パンツ写真家としては心踊りヨダレが出そうなシチュエーションです。

すかさずカメラを起動…

ミッキー様を座らせ…

 

ピンクの紙パンツを履かせます。

 

そして、距離を開け…

 

恥ずかしがらずに…

 

ハイチーズ!

 

 

この時の嬉しさといったら言葉では上手く表現する事が出来ません。

敢えて言うならば、

嬉しいと恥ずかしいを足して2で割って、情けなさを加えた様な心境です。

 

大宮のメンズエステは哀愁が溢れます。