紙パンツのある風景 ミッキー様と日光浴

[2020年5月29日]

ジョーライブでございます。

ミッキー&紙パンツのシリーズを撮影していた頃は、
何処に行くにも鞄の中にミッキー様がいらっしゃいました。

電車で鞄の中身をチラ見されていないか警戒しつつ、
ドキドキの日々を送ってたことを思い出します。

野外撮影をする際のドキドキポイントは、どれくらい紙パンツとの距離を開けられるか、ココにあります。

手元で瞬間的に撮影する分には紙バレ(紙パンツ撮影が他人にバレること)の心配はありませんが、離れると一気にリスクが高まります。

しかしながら、紙パンツのある「風景」を撮りたいと思うと一定の距離が必要になってきます。

 

なるべく引きで、

なるべく自然との一体感を出そうと苦心した一枚がこちらです。

 

※新宿某所にて撮影

 

 

今でも、新宿の芝生は紙パンツ出現率が高めとなっているとか、いないとか。

 

紙パンツをGETして新宿のメンズエステに行こう