謹賀新年でございます

[2021年1月9日]

明けましておめでとうございます。
本年のどうぞよろしくお願い申し上げます。

下半身丸出しのまま、お餅を食べて日本酒を飲んで、ぼーっとしてましたら、すでに9日になってました。

1月9日は「クイズの日」や「とんちの日」らしく、とんちが利いたことで知られる一休さんから制定されたようでございます。

「イクイク、チンギスハーン」での制定はあと数年かかりそうですな。

一休さんは「一休宗純」といい、室町時代中期に実在した臨済宗の僧でございます。

アニメの一休さんを観ていた少年愛川は、一休宗純の肖像画をみた時、とても衝撃的でございました。
ちなみに源義経や真田幸村の肖像画も、イメージとかけ離れていてショックでございました。もっとカッコいいと思い込んでいたのです。

可愛らしい一休さんのイメージでしたが、マッキーに似てしまったオトナ一休さんは、修行を経て悟りを開くも、お寺からの認可証を捨ててしまったり、

天皇の血を引いているといわれますが権力が大嫌いで、持ち前の頭の良さで、権力者をやりこめたり、

僧でありながら、70歳を過ぎて20代の女性と同棲するなどの記録が残っており、破天荒で自由奔放だったようでございます。

ナイスですね。
男として素敵でございます。

現代にいたら、メンズエステに行きまくっていたことでしょう。

もしも一休さんがサラリーマンになって接待したら

「大人2人が裸で密着して、1人が出ちゃうと終わってしまうところにご案内します」

と言って、相撲観戦に連れて行くかもしれませんな。

 

ジョーライブ、無料掲載のお申込みはこちら